女性専用問合せ

kireinaheya

知らない間に気が付いたらゴミで部屋があふれていた。自分ではもうどうしようもない。

ゴミ屋敷や片付けが苦手、だれにも相談出来ない。なかなか、友人や知人に話しづらい内容です。
女性というだけで散らかっていることが言いずらい場合もございます。
恥ずかしいことではありません。誰でも苦手は事はございます。
ただ、そのまま放置しておいても良いことはございませんので是非、この機会に片付けを実践してみませんんか。

  1. 内緒で相談したい jyoseitoiawase
  2. 出来たら電話は女性のスタッフに対応してもらいたい
  3. 作業や見積時の際も女性スタッフに同行して欲しい

片付けが苦手


昔から片付けが苦手でどうしても散らかってしまい、ついつい物であふれてしまう。
このタイプが一番お部屋がゴミ屋敷となる可能性が高いようです。
しかし、苦手なものは仕方がありません。恥ずかしいことも全くございませんので、綺麗にしたい
という気持ちがあれば少しづつ改善できることです。

ゴミの処分の仕方がわからない


ゴミの分別が苦手な方も多くいらっしゃいます。
最近はゴミの分別が大変厳しくなってきております。
地域によって分別の仕方も異なり複雑な為、苦手な方にとっては大変苦労する作業となります。
1度、タイミングを失うと収集に出す事が出来なくなる方も多くいらっしゃいます。
そうするとお部屋はゴミであふれてしまうと不の連鎖となってしまいます。

片付ける時間がない 収集日に出す時間が合わない


仕事などで片づける時間がなく、ついついため込んでしまい手に負えなくなってしまった。
時間がない人は仕方がありません。思い切って業者の手を借りて綺麗な空間を取りもどして下さい。
また、不規則な仕事の場合決められた曜日の時間にゴミを収集所へ出すのが困難な場合もございます。
近所の目やマナーの観点より夜中などにゴミを出すのは難しくなります。このような場合、自然と捨てきれないゴミがたまってしまいます。

まとめ


弊社では、お客様のニーズに合わせ対応をさせて頂いております。
男性の方に話すのは気が引ける方、オペレーターは女性ですのでお気軽にご相談頂けます。
また、お見積時など女性スタッフの同行をご希望される方にも対応が可能です。
不用品など男性に見られたくないなど些細な事でもご相談下さい。
御見積で女性スタッグ希望と記載頂けましたら折り返しのお電話等も女性スタッフにて対応致します。

女性専用 御見積依頼






    検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

    トップに戻る