厚木市で不要品、粗大ゴミが処分出来ない場合はどうのようにして片付けるのか

お問い合わせフリーダイヤル

 

自宅の片付けや引っ越し時、避けられない作業は不用品や粗大ゴミの処分となります。
自分達で出来る範囲は限られております。
そのような時、どのようにして片付けを行えば効率が良いのか?
順序を間違えると余計に手間が掛かりますのあれもこれもとやらずに無理なく片付けていきましょう。
全部自分でやろうとし無理をすると、整理や処分が苦手な人にとっては生活に支障が出てしまう場合もございますので
出来る範囲で行うのがコツです。

 

①一般ゴミで処分出来る物は分別しながら指定日に出す


散らかって見えるのは、普通に処分できる一般ゴミです。
飲み物のペットボトルや食べ物の容器、紙類やビニールなどキチント分別すれば行政のゴミ回収で処分できるゴミ類です。
片付が苦手な人には難しい作業ですが、そのままにしている状態ならまず作業するスぺースを確保し片付けてみましょう。
また、脱いだ洋服なども床に置いてある場合など着ない物は処分、必要なら所定の場所へしまっておきましょう。
通販などを利用される方はダンボールなどが多い場合がございますが、お引越しなどの場合は収納などに上手に使える場合がございますので、
大きさや、用途に合わせて必要ないものは処分してしまいましょう。

②大きくない商品は粗大ゴミを利用する


なかなか大きな商品は処分しずらいですが、自分で運べる大きさの場合行政の粗大ゴミの回収などを上手に利用しましょう。
行政の粗大ゴミは大きさなどにより対応出来ない物もありますので、HPなどで確認をして依頼して下さい。

また、デメリットもございます。自分で運び出し必要などで自分で運べる大きさに限られてしまいます。
引越しなどで日にちが無い場合希望日に予約出来ない場合もございます。
しかし、メリットとしては費用が安いことが大きいでしょう
厚木粗大ゴミ出し方

粗大ゴミ申し込み
取り扱い不可の商品

③使用していない不要品から手放す


以外と多いのが使用していないし商品をしまい込んでいる場合です。
いつか使うかも、買ったけど忘れていた、など使っていないのにそのままにしている商品です。
使っていない物は、不用品です。
大事にとっておいても場所を取るだけです。
これは全ての物に当てはまります。特に多いのが調理器具や、生活用品、洋服などです。
整理するなら思い切って1年間で使用していない物は不用品と認識し処分してしまいしょう。

④買取査定を利用し不用品を買取してもらう


最近ではご自宅の商品を買取してくる業者が多くございます。ネットで検索すると様々な業者が出てきます。
自分に合った業者へ連絡し相談してみましょう。
家具類、家電、洋服や趣味の物など買取してくれる場合があるので是非、利用して下さい。
持ち込みや、出張査定、宅配などツールは様々ですので問合せし買取してもらえる商品は売却してしまえば
処分する際に費用が掛からす、負担が軽減されます。

⑤大きな家具や家電類は最終的に業者へ依頼する


最終的に処分出来ない商品に関しましては、業者へ依頼する必要がございます。
大きな家具類や、家電商品などは処分に一番困る商品となります。なぜなら運び出しが必要となり個人では困難な作業となるからです。
ここまで頑張ってきて残ってしまったら最終的に回収業者へ見積を依頼してみましょう。
片付が苦手な方や、時間に余裕がない方は無理をせずに初めから業者へ依頼してしまうのも良いのではないでしょうか。
誰でも、同じように片付けが出来るわけではありません。苦手な事は無理せず頼って作業してもらう方がストレスもなくスムーズな場合が多くございます。
殆どの業者は見積は無料ですので信頼できる業者を見つけまずはご相談してみてください。

電話の対応で親身になって聞いてくれ寄り添ってくれるか、実績はあるかなどを参考に依頼してみましょう
ライフサービス不要品回収

投稿を作成しました 58

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る