【完全マニュアル】秦野市で粗大ごみを捨てる方法

 

秦野市にお住まいの方の中には、「断捨離したい」という方や、引っ越しを予定されている方もいらっしゃると思います。

そんなとき、必ずといってもいいほど登場するのが「粗大ごみ」です。

「初めて捨てるからどうやって手続きしたらいいかわからない」

という頭を抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、秦野市の粗大ごみの出し方をまとめてみました。

 

■粗大ごみとされるものとは

秦野市が「粗大ごみ」と定めるごみは、【1辺の長さが約50センチメートル以上2メートル以下、かつ重さ100キログラム以下のもの】とされています。

なお、上記に記載されている大きさのものでも、細かく裁断することで「可燃ごみ」「不燃ごみ」になる場合があります。

 

また各種の「家具」「家電」「寝具」「自転車」などが対象になっていますが、「テレビ」「冷蔵庫」「パソコン」などの回収は行っていません。

これらの家電は、家電量販店か購入店舗に引き取ってもらう必要があります。

そのほか、タイヤやプロパンガスボンベ、建築廃材なども回収できません。

粗大ごみかどうか悩んだら、市のホームページを確認するか、市役所に電話するなどして確認してください。

■回収を依頼する方法

必ず、事前に申し込みを行います。

また、回収場所は地区ごとに決まっており、通常ごみの集積場所とは異なるので注意が必要です。

基本的に雨天の場合でも回収を延期することはありません。

立ち合いも不要です。

 

・電話申し込み

捨てる1週間前までに連絡を行い、回収日と回収場所を確認してください。

 

【連絡先】秦野市役所 環境産業部

【電話番号】0463-82-0053(粗大ごみ予約専用番号)

【受付時間】月曜日~金曜日の午前8時30分から午後4時(祝日と年末年始を除く)

 

・インターネットでの申し込み

インターネットで申し込む場合、神奈川県が運営する電子システム「e‐KANAGAWA」を利用します。

このシステム内で申請者IDを取得し、「粗大ごみ収集申請書」に必要事項を入力して送信します。

・「環境資源センター」に持ち込む

秦野市には予約なしで粗大ごみを搬入できる「環境資源センター」があります。

料金は一律300円で、搬入時に現金で支払います。

 

【場所】環境資源センター

【住所】秦野市名古木409番地

【受付時間】午前8時30分~12時と午後1時~4時

※土日・祝日も持ち込みが可能ですが、年末年始は休日となります。

 

■粗大ごみの出し方

粗大ごみを回収してもらう場合、1個につき650円の料金がかかります。

必ず市内のコンビニエンスストアや商店で、「粗大ごみ証紙」を購入してださい。

シールには名前を書く欄があるので、記入を忘れないようにしましょう。

 

シールを貼ったら、回収当日の朝8時30分までに所定の回収場所に出します。

 

■不用品交換制度

個人情報は公開されず、秦野市を通して商品の引き渡しを行うシステムです。

こちらについては、市の「環境資源対策課 資源化推進担当」までお問い合わせをお願いします。

【電話番号】0463-82-4401

【受付時間】月~金曜日の午前8時30分~午後16時(祝日・年末年始を除く)

■回収業者に依頼する

当社のような不用品回収業者は、市が回収できない冷蔵庫やテレビなどもまとめて回収を行います。

ご自宅までスタッフが引き取りに伺うので、運搬、シールの購入が不要であるほか、土日祝日も受付が可能なのが特徴です。

「すぐに引き取ってもらいたい!」という場合にも対応できます。

 

料金は、軽トラック1台分で20,000円前後です(不用品の量によって異なります)。

事前に見積もりを行ったうえで作業を行うので、納得いかない場合はキャンセルもOKです。

捨てたいごみの量が多い場合、重いもの、大きなものがある場合には大変便利なサービスです。

■まとめ

いかがでしょうか。

今回は秦野市の粗大ごみについてお送りしました。

 

・市では回収できないものもある

・回収業者は金額が割高であっても利便性が高い

 

以上の点を参考にしていただければと思います。

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る